みなさんの通販サイトの選び方

インターネットでの通販サイトの売上げの42%が、電子商店街の売上げだそうです。その額なんと、5500億円というから驚きです。
電子商店街とは、インターネット上で複数の商店(通販サイト)が一つにまとまっているところです。
そこでは、様々な品物を買うことができたり、価格の比較や、商品が選べたり。

電子商店街にはさまざまありますが、特に上位の楽天、ヤフー、DeNA(ビッターズ)の売上げがずば抜けて高いのが特徴です。
上位3社で、電子商店街の売上げの9割を超えているというから、さらに驚きです。

ショッピングモールの選び方は人それぞれですが、結果として一番大きいモール選ばれているということでしょうか。

電子商店街の取引規模-通販サイト

※ データは、公正取引委員会「電子商取引等の消費者向けeコマースにおける取引実態に関する調査報告書(2006年12月)」より

 

楽天市場

国内最大のオンラインモール。
2007年2月時点で、57,000企業がここで通販サイト開設を出していますので、売っていない商品はほとんどないと言ってもいいほど商品数がある。
同時点で、1,500万種類を超える数の商品を売っています。価格比較もできるのでオススメ。
もっともたくさんの通販サイトが集まっている場所です。
よいショップの選び方は、ショップごとに利用者のレビューがかかれていますので、それを参考にするといいでしょう。

 

Yahooショッピング

国内では業界2番手のオンラインモール。
楽天市場に出店していない企業もたくさん出店しているので、こちらもチェックしてみるといいでしょう。
通販サイトは楽天ほどは多くないですが、それでも多いので、いろいろ選べる。
商品の選び方次第では楽天よりも面白いかも?
Yahooショッピング内でのよいショップの選び方も、楽天と同様で、店ごとにレビューがあります。それを読んで決めるのがよい選び方ではいかなと思います。

 

クラブビッターズ

ビッターズはオークションとショッピングが融合したようなオンラインモール。
共同購入などがあるのが特徴。
楽天・yahooショッピングなどと同様で、たくさんの通販サイトが出店している。
商品の選び方・探し方は慣れるまでちょっと難しい。
同様に、ビッターズ内でのショップの選び方も店ごとのレビューを参考にする。
ビッターズの店舗評価のページは見やすい。

 

その他の通販サイト

その他にも、オンラインモールと呼ばれる場所はたくさんある。
地域の商店街の店主が集まって、ホームページ製作会社に依頼して作ってもらった小さなモールなど。
いろいろあると思うので、ぜひ検索して隠れた名店を探し出してください。

 

オンラインモールや通販サイトの選び方はいろいろありますが、最終的に選ぶのはあなたです。
あなたにあった選び方、あなただけの選び方で、いい通販サイトを発掘してください。

とにかくどこでもいいから自分で使ってみる。それが一番いい選び方なのかもしれません。